美肌のための食事

視点を変える!あなたの未来が輝く「気づき」

5つの習慣

こんにちは!
スキンセラピストのよーこです。

美肌のために必要なことって何ですか?
私がこれまでに何十回、何百回と聞かれたことです。
その過程で大切なことが見えてきました。

なんとなく、良いかな?と思っている食やスキンケアをしていませんか?

これでいいのかな?
と考える暇もなく、
毎日が過ぎていく、
そんな生活の中で
ふと振り返ったときに
そうか!これでいいんだ!と思えたら、どんなに気持ちが軽くなるでしょうか。

今日は私がそんな気持ちになれた「視点を変えた瞬間」は「5つの習慣」にたどり着いた転機でもありました。

15キロの減量に成功した過去の呪い

20代はなんでもできる。
少しの無理も元気な身体で乗り越えられるものです。
徹夜して寝なくてもなんとかなってしまう身体。
まる1日食べなくてもお腹は空くけど、元気に動く身体。

そんな状況で、食べることが大好きだった私は
「食べること」を辞めて、15キロ減量に成功しました。

ゲットしたのは、どんな服でも着れる身体!
夏、ショーウインドウに映る自分の姿をチェックしながら
「よし!」
って思ってました。

多少の食事はするため体重も増えることもあるけれど、
また食べなくなれば落とせる。そんな自信を持つことができたんですね。

その後もちょっと油断したな、と思えば
断食道場やファスティング、夕食を控えるなど
食事を制限することが自分には合っているという前提で方法を選んでいました。

しかし、だんだんその方法がうまく機能しなくなってくる段階がやってきます。

食べなくても痩せない、肌荒れが治らない

成功体験は脳が記憶しています。
だから選ぶ基準はその記憶が頼りです。

でも、身体は変化していて、再現できる状態からはかけ離れていくんですね。

30代を過ぎて、子供が2人。
体型もコントロールしようとヨガを行い、
骨盤矯正をして、エステティックにも通います。

食事といえば、全体的に控えめ。
だって、食べると太ると思っていたのですから。

そんな時、敏感肌の私は試験的に行った美顔器で
肌荒れを起こします。

20代にも同じようなことはありましたが、
皮膚科に行って、対応すればよかった。

しかし、この時は違いました。
ぜんぜん良くならないんです。治りが遅いことをじわじわと感じ始めました。

30代を過ぎた方なら傷が治りにくくなるとか、
風邪が長引くとか、似たような経験があるかもしれません。

薬を使っても良くならない。
そして、食べる量は少ないのに、思うように痩せない。
このダブルパンチ。

仕事柄、私は時間も知識も熱量もたくさん費やせるけれど、
ここまでやって、さらに何かを加える方法では
一般のお客様では挫折しかない、と思います。

20代で通用する方法はダメだ。
ずっと元気でキレイを保つためには根本的に何かを変える必要がありました。

視点を180度チェンジした

これまでの私は食材についてばかりを考えていたように思います。
痩せるためにはこれを食べてはいけない。
美肌のためにはあれをたくさんとるように。
など食べるものをあれこれ考えていて、
その根本には全体量は少なめに。

という無意識のルールがありました。

それでもうまくいかなくなれば食材、食べているものが悪いのかも?と
あれこれ試行錯誤をする日々。
添加物が腸内環境を悪くすると学べば、それらを極力控える生活に。
しかし、添加物を全てなくすことは不可能に近いことに気づき、行き詰まる。

そこで視点を変えたのは
外に原因を探すのではなく、
内側、つまり自分の身体の機能を高めること
にシフトしたのです。

例えば、「噛む」という食べることでは当然のことを考えてみてください。
どんなに良い食材も噛まないで飲み込めば上手に消化吸収できずに体の外へ出ていきます。

反対によく噛むことで唾液、胃液、腸液がたくさん分泌され
「ぜんどう運動」という内臓の筋肉が食べ物を送り出す運動が始まります。
こう考えると、噛む量こそが体内を活性化するために必要な運動と言えるのです。

食べる量を減らせば、この身体の機能は衰えてしまいます。
筋トレをサボれば筋力が落ちるのと同じですよね。

私はこの視点を変えてから、食材は「よく噛める」ことを基準に考えるようになりました。
そしてたどり着いた食材は「ご飯」。さらにたくさん食べること。

昔の私からは想像もつかないことですが、
「ご飯をたくさん食べること」
で得られたことは本当に計り知れません。

どんなことが起こるのか。
どんなふうに私が変化したのか。
ぜひ、こちらの動画をご覧ください。

こちらは食サポートの専門家 管理栄養士の神田さんとFacebookライブを行った時の動画です。
Facebookライブ

敏感肌のための5つの習慣

動画の中でも紹介している美肌のための5つの習慣はこうして生まれました。
特に、私は敏感肌の方の力になりたいと思っています。
それは私自身が敏感肌で、かゆみや痛み、生活の質が落ちるほどのストレスに見舞われていた過去があるからです。

どんな肌荒れも、今日も身体に血液が流れて、
細胞が入れ替わっている限り
よくなる可能性を秘めています。

この5つの習慣で未来は輝く!
何にも頼らず、自分の身体の機能で美肌を作ることができる!
そんな自信も湧いてきます。

ぜひ、一緒に取り組みましょう!
あなたの未来はもっと輝くはずです。

よーこ公式LINEはこちら

敏感肌をバネにして最高の未来を手に入れるノウハウ大公開中!

これを知ったらお肌が安定した方多数!

・登録特典PDF
・すぐにできるテクニック動画
・ながらで聴ける音声解説
・美肌のための知恵
・限定で個別セッションも!? 

こんな方はぜひ、ご登録ください。

・お肌の相談をしたい
・敏感肌の人と繋がりたい
・本気でお肌の改善に取り組みたい
・自分にぴったりのスキンケアを見つけたい

LINEではお気軽にご質問や素朴な疑問を一緒に解消しながら具体的に毎日実践できるスキンケアのヒントをご紹介しています!