敏感肌スキンケア

32歳からの自動化スキンケアのススメ

30歳を過ぎると、
キャリアアップや出産や子育てなど
大きく生活が変化し始めます。

20代に比べても断然、
自分の時間を作るのが難しい。

だけど肌は年齢を感じ始める。

そんな時にどうしたら良いでしょう。
ハイスペック化粧品で解決しますか?
エステや美容皮膚科などプロに外注する?

この先の人生設計を考えた時、
どんなスキンケアを選択するかで
大きく損をすることだけは避けたい!

今日は32歳を境に見直すべきスキンケアをご紹介します。

スキンセラピストよーこ
スキンセラピストよーこ
こんにちは!32歳で次男を出産して育児量が増えたとき今までのスキンケアスタイルに限界を感じたスキンセラピストよーこです。

私は今、お肌の相談をLINEのやりとりでしたり、解説動画を作ったり、化粧品の開発をしたり、スキンセラピストの育成カリキュラムを作ったりしていますが、それと同時に2児の母でもあります。

敏感肌の方のための仕事は自分の使命だと思っています。だからといって、子供との時間もおろそかにしたくありません。実際、長男は難関中学に進学するまで毎日の家庭学習のカリキュラムは私の指導で行っていました。

時間がなかったらできない?
自分でできないことは外注する?

これらについても、真剣に考えてきました。
あらゆる選択がある中で「自分でやるべきこと」「専門家に頼ること」を整理しておくことが大切です。

将来にわたって効果がある方法とは

そのときの判断の軸は「将来にわたって効果があること」だと思っています。

例えば筋トレ。

絶対に健康や美容を維持するのに大切だと思います。
でも筋トレを外注してはいけませんよね(笑)

自分でやらなきゃ、自分の筋肉はつきません。

でも自動化できることは自動化。
そうしないと時間がいくらあっても足りないくらいのタスクの山ですよね。

というわけで、美容をはじめ、
自分のメンテナンスは自動化するってこと。

いろんな化粧品や健康情報を研究していると
自分が時間を使ってやる必要のないケアというのが
たくさん出てきます。

スキンケアなら
肌を整える「洗い方」をすると保湿が自動化します。
「触れ方」を変えると自動的にツヤが出てきます。

こんな感じの簡単なところから
食事の習慣に「よく噛む」スタイルにすることで
自動的にフェイスラインがシャープになり
胃腸から回復させていくので免疫力もアップします。

お肌は化粧品などの外側からのケアだけで完結するわけではないので当然、内側からのケアも必要になるのですが、

「美肌のための食」となると
サプリメントや酵素ドリンクなどの
プラスするものが紹介されたり
それの方が簡単だから手軽に取り入れてしまいがちです。

私はサプリなどを否定するつもりはありませんが、
将来にわたって効率よく、自動化したい!と思っていることをご理解ください。

もっと大きな目線で見ると、
この自分メンテナンスを「自動化」する視点があると

子供たちにかけられる時間が間違いなく増えます。
サプリや化粧品に使うお金も断然、少なくなります。

なぜか?

今までであれば、サプリや化粧品に頼っていたことを
自分の「体の機能」を高めることにシフトするからです。

30代を過ぎたら、体の機能は下がるから
そんなことはムリなのでは?

と思う方に質問です。

「あなたは風邪をひいたとき、安静にしませんか?」

ほとんどの方は安静にすると思います。
薬も飲むでしょうが基本的に回復させるためには
もともと体に備わった「自然治癒力」が働いています。

仕事をしたり、遊んだりするエネルギーを
その時はちょっとお休みさせて安静にすることで
回復しているのです。

薬はちょっとしたきっかけを与えているだけ。

このように考えると
サプリや化粧品も、
体の本来の機能を助けるための
ちょっとしたきっかけです。

今は令和ですが、一般庶民もスキンケアができるようになったのは明治後半。
サプリメントに関しては1900年代までビタミンすら発見されてません。

そのくらいごく最近、登場したものです。

反対にそれらに頼らない方が
十分に体の機能を使うほかなくなり
もっと元気な時間は長くなります。

筋トレを他の人にさせる、なんて笑っちゃいますが
タクシーを使う、電車に乗る、エレベーターに乗る
という何気ない行動で実は機械にやってもらってます。

子供たちを空手やスイミングの習い事に連れていくなら
車や自転車で送り迎えさせずに
歩かせた方が体力もつきますよ!!!

歩くための機能は使わなければ衰えます。
肌も内臓も同じです。

乾燥するから保湿をする、
というのは肌がSOSサインを出しているのに
無視をしているのかもしれません。

今はとっても便利なものが増えていますが
それらに頼り過ぎると将来にわたって
元気な状態からはかけ離れていくのです。

この視点を持っているかどうかで未来は変わります。

必ず訪れる確実な未来

この視点がないまま、時間がたつとどうなるでしょうか。
32歳の10年後は42歳です。

子供たちも大きくなって
会社ではさらに重要なポジションについているかもしれません。

そんな時に「更年期」という時期が迫ってきます。
日本人女性が閉経する平均年齢は55歳。
その前後5年、だから45歳〜55歳を一般的に「更年期」と言います。

元気に楽しく過ごせればあっという間ですが
どこか不調を抱えて過ごしたら結構長い。
緩やかに変化できれば良いですが、
急にガクッとくる人もいます。

今、生理痛やPMSなどの症状を薬で乗り切っている人は
この時期を迎えた時、とっても大変になる確率が高いです。

それは私がたくさんの方の肌を見ながら、
その方々の生活習慣も一緒に見てきたからわかります。

子供の思春期、反抗期と重なるとさらに過酷で大変です。
仕事重要なポジションにつけば着くほど
責任もプレッシャーも増えるかもしせませんね。

そんな時に頼れるのは「薬」ではなく、自分の心と体の健康です。

スキンケア自動化の正体とは?

当然なんですが、スキンケアは毎日行っています。
顔を洗って、保湿をする。
その繰り返しの習慣です。

そこで、です。
「やらなきゃいけないから、とりあえずやってます。」
「時間がないからオールインワンです」

え?どうせやる時間、もったいなくないですか?
1秒でも時間を使っているんですよね。

それなら何にもやらない方がよくないですか?
化粧品だって無料なわけじゃないのに。。。
そのぶん、もっと別のことに使った方が。。。

でも、身だしなみとか、キレイでいたいという気持ち。
なくしたくないですよね。

時間がなくなったとき、
ライフスタイルが変化したときに
しっかりと整理しておかないと

ここから先
「あきらめる」とか「犠牲」とか
そういう単語が頭から離れなくなっていきます。

だから自動化しましょう。

体の機能は基本的に「自動化」です。

心臓、止めようとしても止まりませんよね。
栄養を消化吸収するのも自動的です。
肌のターンオーバーも自動です。
全部「自律神経」がコントロールしてくれます。

だから自然に「自動化」します。

いうまでもないですが、
体の機能は今、この瞬間も自動的に行われています。

この機能が最大限に高まる方法だけを
どうせやるスキンケアの時間に詰め込むのです。

スキンケアは、肌人生を大きく変えてしまいます。
若い時に誰が想像できるでしょうか。

メイクとクレンジングを繰り返す習慣で
肌が乾燥し、シワやしみを作っていくことを。

毛穴の汚れをムリやり取り除くピーリングが
肌を硬くしてターンオーバーを乱していることを。

毎日のスキンケアはそれだけ影響力があるということです。
「自動化」をすれば若い時から全てのトラブルから解放されます。

私をはじめ、仲間のセラピストもそうですが、
ほぼ自分メンテナンスは日々の習慣になっています。
習慣になると、わざわざ行っている感覚がありません。

化粧品を探すことも、薬を使うか悩む時間も要りません。

これらは、私が32歳に気づいて40歳までに
生活が大きく変わったにもかかわらず
そんなに時間がないとか思わないで
仕事も子育ても、自分のケアも楽しめているからこそ
みんなにも実践してほしいことです。

まとめ

ということで、遠い先の話をしてきましたが、
日常的な話に戻しますと、

毎日の洗顔と保湿の視点を変えること
不安なく、スキンケアを楽しんでほしい
ということです。

美肌再生フェイシャル塾でその方法をご紹介しているのですが
みなさん、意識を変えるだけで肌が変わると喜んでくれます。

もちろん、肌悩みを抱える方もおりますので、
最初からそのような状況にはなりませんが、
「自動化」の意味を理解し、コツコツ取り組む頃で
確実に暗いトンネルから抜け出します。

1回、自力で抜け出すと、季節の変わり目にトラブっても
自分の力でできる!という自信が違います。

エステや皮膚科などプロに外注することでは得られないことです。

最近、肌を整えるだけでなく、心の変化もあることを
ひしひしと感じていたので記事にしました。

関連記事です。
洗い方について書いています。

敏感肌で肌荒れを繰り返した肌を毎日の洗顔で肌をよみがえらせる秘訣敏感肌で肌荒れやニキビを繰り返してしまう人でも、ファーストタッチ洗顔を行うことで本来の肌がよみがえる!毎日2回行う洗顔を見直すことで肌土台を整えましょう。...

保湿について書いています。

敏感肌は「セラミド」だけじゃ足りない?根本的なスキンケアを敏感肌の保湿にはセラミドが良いと言われます。 セラミドにもいろいろあるから順番に試す? そもそもセラミドは自分で作れるってことも忘れ...

紫外線対策について書いています。

敏感肌のための紫外線対策とスキンケア敏感肌でかゆみ、赤み、ひりつきがある時に紫外線対策をどのように行えば良いのか、敏感肌から卒業したスキンセラピストが徹底解説!日焼け止めよりも大切なこととは?...
美肌再生フェイシャル塾に参加する

美肌再生フェイシャル塾は日本全国どこからでも肌のしくみを解説する動画、お気軽にメッセージのやり取り、オンラインセッションのご予約ができるようになっています。敏感肌、ニキビ、乾燥、シワなどのお肌トラブルを根本から解決しましょう!

美肌再生フェイシャル塾に参加しよう!

【参加特典】
・美肌のための5つの習慣 ベーシッククラス 体験動画プレゼント!
・ながらで聴ける音声解説
・美肌のための知恵
・限定で個別セッションも!?

こんな方はぜひ、ご登録ください。

・身近にお肌の相談をできる人がいない
・敏感肌の人と繋がりたい
・本気でお肌の改善に取り組みたい
・自分にぴったりのスキンケアを見つけたい
・コスパが良いスキンケアの方法を探している

LINEではお気軽にご質問や素朴な疑問を一緒に解消しながら具体的に毎日実践できるスキンケアのヒントをご紹介しています。